2020/08/23 遠征ダイブレポ

0

    JUGEMテーマ:ダイビング




    020/8/23 藺灘波島(イナンバジマ)ダイブレポ

    DIVE1:イナンバ島
    DIVE2:イナンバ島
    DIVE3:イナンバ島

    ■天候  イナンバ島周辺・AM:曇り時々小雨 
         土肥・PM:晴れ
    ■気温  25.0〜29.7℃
    ■水温  28.5〜29.7℃
    ■透明度 20〜30m
    ■風向  南東→南西→西北西→東→南東→西→東南東
    ■潮流  中程度
    ■その他 一面真っ青で温かい水が広がってます!!

    藺灘波島(イナンバジマ)
    藺灘波島は、御蔵島の南西約35キロメートルの海上に位置する無人島。
    地形的には水深1,600から1,800メートルの御蔵海盆からそびえている
    孤立した突岩である。周囲は約580m、面積は約15,865平方メートル、
    最頂部は高さ約75メートル[1]。島の周囲は急峻であるが南壁下には
    島から連なる岩礁があり唯一上陸可能な地点となっている。
    黒潮の流れの直中にあり、島の周辺の海は魚が豊富に生息するため、
    釣り師やダイバーにとっては憧れの島となっている。
    ーWikipediaよりー




    8月23日(日)、同じ土肥に拠点をおくイワシダイバーズさんの
    遠征ツアー・藺灘波島(イナンバジマ)ツアーのお手伝いを
    させていただきました!!
    イワシダイバーズ・オーナーの小松さんは
    与那国島での現地ガイドから始まり、豆南(八丈島〜孀婦岩)、
    吐噶喇列島、薩摩南西海域の開拓、銭州、伊豆では神子元島など
    野生の海を案内するエキスパートで僕自身もこの仕事について
    から本当にたくさんのコトを教えてもらっている大先輩です。
    すでに銭州ツアーは何度も開催されているイワシダイバーズさん
    ですが、イナンバまで足を延ばすのは今回初めてと言うことで
    有難いことに“男手が必要だから”とお声がけいただきお手伝い
    されてもらいました。
    ...実際に同行させていただいて“男手が必要”って言ってらしたのが
     ほんと良くわかりました(^_^;)

    写真)土肥港から約150km、御蔵島まですぐちかくの
       まさに絶海の孤島“藺灘波島”






    ほんと随分前に、今回のダイバー船でもある土肥の遠征船
    とび島丸さんに釣りで一回だけ連れて来てもらったことが
    あるのですが、それ以来おそらく20数年ぶりみるイナンバ島
    の勇姿です!!
    写真)間近に見るイナンバ島と遠征船・第18とび島丸
       この大海からどーんと突出した様な岩峰は
       凄いッ!の一言です。

    今回はお天気は曇りで時折すこ〜し小雨がパラツク感じ
    でしがが、これだけ凪ぎに恵まれるのは珍しい様で船も
    どっかんどっかんなることなくて、とっても良い状態。






    午前6時34分、1DIVE目エントリー!!

    青いッ!!

    そして

    クリアッ!!

    もう何も言うことナシの素晴らしい世界が広がってました!!
    完全に南国です\(^0^)/






    まさに“黒潮”が運んで来た青い水にタカベのYellowが
    メチャメチャ映えます!!




    また、無数のシラコダイの赤ちゃんたちの可愛いこと(*^^*)
    癒されまくりです。




    ひっさしぶりに見たなぁ〜“カッポレ”(^0^)b
    ヒラアジはやっぱりカッコイイですね!!
    その他、ギンガメやら巨大なツムブリやらと
    心躍る役者たちが次々姿を見せてくれるし、
    やっぱりもう南国だあ〜!!と思ったら
    ユウゼンなんかも出会えてやっぱり伊豆七島
    あたりなんだなぁ...と、いろんな顔が
    ごちゃ混ぜのほんと楽しい海(*^^*)

    今回、3本のダイビングでしたが3ダイブ目にほんのすこ〜し
    だけ流れましたが、幸いなことに“覚悟していた”激しい流れも
    なく(=これも相当珍しいことだと思いますが)
    海面も荒れずとってもSmoothだった様です。
    銭州ツアーなどでも海面が半端なく荒れてEXが相当大変な
    ことがしょっちゅうと聞いていたので。






    今まで小松さんから遠征ツアーの準備段階から実際の
    ダイビングまでどの様に計画を立てて実行するのか...
    船長との綿密な打ち合わせもあり、参加者へは最低限の
    絶対ルールを含めた手順などのすりあわせ、そして
    事前にスキルのすりあわせの為に実際にプレダイブ的な
    ことも実施したり...と、相当以前から常々いろいろお話は
    聞いてましたが実際にそれを体験することが出来てとっても
    勉強になりました。

    なにより深夜1:00に出航し、実際現場についてENするまで
    スタッフがいかに大変かと言うことも良く分かり
    ましたし(こりゃ、男手必要だわ&精神力も...と)。
    注)あくまでご参加の皆さんではなくスタッフサイドの
      話です。

    そして、
    こう言う遠征ツアーの目的はそこに行けば何が
    (=回遊魚、大物、etc.)見られるから行くとか
    そんな野暮なことじゃなくて、
    ただ
    “そこを潜ってみたい”
    からであって、
    エベレスト初登頂(か?)の登山家ジョージ・マロリー
    の言葉、何故山に上るのですか?質問に対しての
    こたえ
    “Because it's there.”(そこにそれがあるから)
    そのままだと思います。

    そして、これが、
    本来の、本当の、ダイビングの目的では無いかと。

    小松さん、今回は本当にお世話になりました。
    すげー勉強させていただきました。
    本当にありがとうございました\(^0^)/
    ツアーに参加された皆様もありがとうございました!!

    2019/08/02 神子元ダイブレポ

    0

      2019/8/2 神子元ダイブレポ

      DIVE1:カリト〜Aポイント〜東の高根〜東の東の高根
      DIVE2:カメ根〜1の根〜南の高根手前〜東の高根北側から東エリアへ
      DIVE3:カメ根〜1の根〜南の高根の西の根〜南の高根北側経由から南中層へ

      ■天候  AM:晴れ PM:晴れ
      ■気温  27.5〜33.0℃
      ■水温  26.7〜28.4℃
      ■透明度 10〜15m
      ■風向  南西→西→西南西→南西→西北西→南西
      ■潮流  強
      ■その他 黒潮でしょうか!水青くとっても温かいです!!






      真夏の青空が広がる8月、2日目。今日はちょっと遠征して神子元へ!
      神子元も使えるようになっておきたいと思っているので
      今日は手つかずの海のエキスパート!!日頃からお世話になってる
      イワシダイバーズのコマツさんに“神子元研修”をお願いしました(^0^)/




      黒潮が入って来てるんですねー!!
      昨日の様子とガラッと変わって、まさに今日、水が良くなった
      様です。多少薄濁気味ですが透明度15mは優に見えますし、
      メチャメチャ温かい\(^0^)/

      そして、サスガコマツさんです...




      あっと言う間にハンマーの大群と遭遇!!
      その後も、超デッケー個体やら20〜30匹のまとまった
      群れやらぞくぞく。3ダイブ全て“完璧”です。

      Movieもどうぞ↓↓↓






      また、ハンマーだけでない神子元島の魅力も!!

      今回、ハンマーももちろん目的の一つですが、メインは後々の
      ガイドダイブの為なので、コマツさんその辺を考慮して
      神子元のシステムから地形、コース取りなどのknow-howを
      丁寧に教えてくれました(>人<;)
      自分の中でまだまだ全然ダメダメ...。
      自分自身で納得して楽しめる様になるまで
      (その素材をちゃんと料理出来る様になるまで)
      あと数回、研修必要ですね。




      コマツさん、今回も本当にありがとうございました!!
      一つ一つ丁寧に教えていただき本当に感謝です。
      また、是非お願いいたします(^人^)
      ありがとうございました!!




      2011/11/20 伊東ダイブレポ

      0

        2011/11/20 伊東ダイブレポ

        DIVE1:満根 DIVE2:ビーチ(新井の浜)
        DIVE3:ビーチ(新井の浜) 

        ■天候  AM:晴れ PM:晴れ
        ■気温  19〜22℃
        ■水温  20.9〜21.7℃
        ■透明度 3〜7m
        ■風向  南西
        ■潮流  −  
        ■その他 天気は回復したものの西よりの風のうねりが
             残り水中は底揺れ。うねりによる視界不良。


        P11112001

        昨日の嵐からよくぞ!と思うくらいの気持ちの良い
        秋の青空となった日体大アドバンスコース2日目\(^_^)/

        NAUIのアドバンスコース項目をクリアすべく、ボート
        ダイビング実施のため伊東へ移動。

        1DIVE目はボートダイブです!!
        水面は未だ大きなうねりが残る状況ですが、船の出航には
        問題なく、初心者でもダイビングしやすい“満根”へ。

        係留ブイ・ロープ起点の根頭、浅場は底揺れが激しい
        状態ですが、水深20m付近ではうねりの影響も少なく
        穏やかに。
        カスミアジなんかが目の前を通り過ぎて行きます。
        透明度も砂の巻き上がりによる濁りの部分とまだ残っている
        黒潮による青い水が層のようになってところどころ
        透明度がGOODな部分も(^_^)/

        魚の群れと一緒に泳げた学生たちはボートに満足の
        様子でした!!

        2ダイブ目と3ダイブ目はビーチ・新井の浜へ。
        今日も時間が経つにつれて大きくなるうねりのお陰で
        ゴロタの駆け上がり付近、水深8mラインくらいが
        一番透明度Good。深場へ向かえば向かうほど、砂の
        巻き上がりが激しく、視界不良になるので1本目も2本目も
        駆け上がり付近で時間多めに。

        ネンブツダイ、スズメダイなどなどの群れに突っ込んで
        学生たちは自由に遊んでました(^_^)b

        7名のみんな、2日間お疲れさまでした!!
        台風の時からまたまた海況が思わしくない状況だったけど
        楽しんでくれていたようで、ほっとしました(~o~)
        大半が戦いのようなダイビングだったけど、これを
        征して晴れてアドバンスダイバーになったんだから
        是非、ず〜っとダイビング続けて下さいね(^_^)b

        また、いつか一緒に海で遊べる日を楽しみにして
        います!!\(^_^)/

        2011/11/19 江の浦ダイブレポ

        0

          2011/11/19 江の浦ダイブレポ

          DIVE1:江の浦 DIVE2:
          ■天候  AM:強雨 PM:強雨
          ■気温  14〜15℃
          ■水温  20.9〜22.0℃
          ■透明度 2〜4m
          ■風向  南西の強風
          ■潮流  ー  
          ■その他 前線を伴った二つの低気圧が接近中により
               台風なみの荒れ模様。うねりにより視界不良。
               波浪警報発令により1DIVEのみ。


          P11111901

          今日から2日間、11/19、20と夏に実施された日体大
          ダイビング実習受講の学生のうち希望者による
          アドバンスコースのお手伝いで東伊豆(相模湾)へ
          プチ出張です(^_^)/

          なのですが...

          あいにくの天気で!なんて言ってられないほどの
          “嵐”っす(>_<)

          前線を伴った大きな低気圧が二つも接近中のため
          海は本気の時化。まるで台風!!
          当初、初日の実習地に予定されていた真鶴・福浦も
          クローズで急遽“江の浦”へ移動。

          写真)朝、10:30頃の真鶴・福浦。
             まだ波打ち際はそうでもないように見えますが
             沖はもうすでにウネウネしてます。

          今回、リーダーシップコースのゼミ生とアドバンス
          コースの学生総勢16名の内、男子学生7名のアドバンス
          担当(^_^)v
          その7名の内、自分が夏の実習中に担当した学生が3名
          もいてくれたのはほんと嬉しい限りです!!

          江の浦に移動し、びっくり...ケッコウお客さんいるん
          ですね(/_・)/
          ショップさんのツアーでしょうか?20名さまくらいは
          いたような。この時期、そしてこの海況で...。
          ちょっとびっくりでした。

          海の状況...

          午後になり時間が経つにつれ海はどんどんうねりが
          高くなりつつあります。
          EN・EXポイントも時折打ち寄せる大きな波でスロープ
          が隠れるくらい。

          でも、そこは、サスガ“日体生”ガンガン泳いで荒波を
          かいくぐって行きますね!!ヤリマス(^_^)b

          水中はうねりの影響で底揺れ激しく、視界不良状態。
          でも、7名の学生たちは4ヶ月ぶり、2ヶ月ぶりの
          ダイビングと水中を楽しんでましたね。
          やっぱ、サスガ日体生...です(^_^;)

          この7名の中には、実習中、あの9/21・台風15号モロ直前
          の海を潜っているヤツもいて、この海でも楽しめる訳
          です。

          でも、1本上がって帰って来て
          “普通の海に潜ってみて〜な〜!”なんて笑って言って
          ましたが(笑)

          さすがに、うねり、波とも高くなり波浪警報も発令されて
          1DIVEで本日終了。

          残りは明日の海、3DIVEにかけます!!

          明日は低気圧も去って、天気も晴れの予報。
          風も凪ぎるようなので明日に期待です。

          7名の荒波を越えた、みんな今日はホントにお疲れ
          さまでした。明日はほんとにダイビングを楽しもう\(^_^)/

          1

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 2017/10/08 土肥ダイブレポ
            mita
          • 2015/10/20 田子ダイブレポ
            Ryo
          • 2015/09/21 土肥ダイブレポ
            Ryo
          • 2015/08/17 土肥ダイブレポ
            Ryo
          • 2013/07/24 土肥ダイブレポ
            moriさん
          • 2013/07/24 土肥ダイブレポ
            hawa's works
          • 2013/07/24 土肥ダイブレポ
            hawa's works
          • 2013/07/27 土肥ダイブレポ
            hawa's works
          • 2013/07/27 土肥ダイブレポ
            倉島 秀夫
          • 2013/07/24 土肥ダイブレポ
            moriさん

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM